LINE@で友だち追加

【イオン2号店のご紹介🛍】|INFORMATION|CITY HOUSE(CAMBODIA)CO.,LTD(シティーアセットマネージメント株式会社)|成長するカンボジアの未来を共に。

INFORMATIONインフォメーション

カンボジアに関する情報を発信していきます

BLOG

ブログ

2020-01-28

BLOG

【イオン2号店のご紹介🛍】

こんにちは!今日は、カンボジアにあるイオン2号店「AeonMallSenSokCity」をご紹介させて頂きます★

イオン1号店からじゃないんかい!( ̄▽ ̄)
という、つっこみはしないでください。笑
特に順番に意味はありません。笑


まずイオン2号店は、sen sokエリアにございまして、

延床面積: 約180,000㎡

敷地面積: 約100,000㎡

駐車台数: バイク…3,000台

         車…2,300台


アジア最大ともいわれる広さを誇ります。

外観も、日本でおなじみのイオンモールそのものです!大きすぎて全部は移りません><

私たちが初めて行ったのが、2018年6月のOPENしたその週です。

人、人、人、で、あふれかえっており、エスカレーターですら順番待ち状態でした。
それくらい、カンボジアでは注目されているモールということかと私は思いました(*‘ω‘ *)
伊予製麺やリンガーハットなど、日本の飲食店も入っており、
(※意外とお値段します。日本で食べた方が安いかもしれない・・・)

すごく親しみを感じます✨そして、私のように海外ひよっこ🐤には知っている日本名を見るだけで何となく安心感が・・・(笑)

OPEN当初は、イオン2号店周辺は原野に近かったのですが、なんと2年たった現在は、

このように!!!!大開発が行われております。
地面から見てるとここまでとは実感なかったのですが、こうやって見てみると住宅がびっしり!!!
開発スピードに驚きました。

日本では、ここまでの巨大な住宅街の建設は、少なくとも私は見たことがありませんので、人生初めての体験です。


こちらも、イオン2号店周辺です。

写真を見ただけでも、一目で開発が進んでいるのが分かりますよね!

日本の企業がこのようにカンボジアにとって、利用価値のあるものだということはうれしい限りです。


このように、イベントも行われております!


カンボジアに来られた際は、日本とは違うイオンを体験して頂けると思います。
是非、お立ちよりください(*’▽’)